文芸系Webメディア「蓼食う本の虫」を主宰しています

博多駅近くの絶品中華「頤和園」 昼はコスパ抜群のビジネスランチに!

博多駅から歩いて5分のところにある大博多ビル。

多くの企業がテナントとして入るこのビルだが、最上階の12階に中華料理店「頤和園」がある。

夜は接待や宴会に使われるらしいら、昼はリーズナブルな値段でたっぷり食べられることもあり、ビジネスマンで賑わっている。

モダンな外観

入り口はモダンな外観で、デパートの中の飲食店のような雰囲気。この目の前には、普通に会社のオフィスが入っているのが面白い。

今回は海老あんかけご飯

麻婆豆腐や小籠包など、中華料理の定番が並ぶ。今回は、海老あんかけご飯を食べることにした。850円。

僕は、ここに100円プラスして大盛りにした。

しかし、ここのご飯の量は普通のお店よりも多いということをすっかり忘れていた……。どちらかと言えばよく食べる方だが、すっかりお腹がいっぱい。

味も文句なしでで、これが1000円以内で食べられるのは嬉しい。

小さいスープもついてくる。

ランチタイムは11時からだが、13時半以降に来ると、どうやらデザートがサービスでつくようだ。この日は紅芋のタルトと杏仁豆腐。お腹いっぱいで食べられないよとお持っていたけれど、さっぱりしているのでペロリとたいらげてしまった。

エレベーター前に設置されているメニュー表がこちら。ちょっとリッチな中華ランチがどれも1000円以内で食べられるのが嬉しい。

博多駅周辺に来た際は、ぜひ訪れてみてはいかがだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です