文芸系Webメディア「蓼食う本の虫」を主宰しています

FUJIFILMのX-T20を一泊二日の旅行に持って行ったら最高だった

先日、サブカメラとしてFUJIFILMのX-T20を買った。

僕は福岡に住んでいるのだが、買ったばかりのタイミングで宮崎へ一泊二日へ旅行することになった。いつもならCanonのEOS 6D MarkⅡを旅行に持っていくのだが、今回はこのX-T20だけで旅行をしてみることに。

というわけで、このカメラで旅行の写真を撮って思ったことを書いていこう。

持っていった機材の紹介

FUJIFILMのレンズはこれから買い揃えていこうと思っているのだが、今持っているのは単焦点レンズのXF27mmF2.8だけ。そのため、X-T20もレンズキットではなくボディのみを購入している。

今後もし標準ズームを買うようなことがあればレンズキットの方が割安なのだが、恐らくこの先買うことはないだろう。標準ズームは軽くて小さいとは言え、それでもある程度の長さはある。それだったら、別に6D MarkⅡを持ち出しても良さそうな感じがする。

今回購入した単焦点レンズのXF27mmF2.8は、FUJIFILMが出しているレンズの中で最も薄い。さらに、焦点距離も35mm換算で41mmとやや広角寄りだ。6D MarkⅡで街歩きをするときはEF50mm F1.8 STMを使っていたのだが、もう少し引くことができたら便利なのにと思うことが多々あったので、この焦点距離は僕にとって非常に都合が良い。

X-T20にXF27mmF2.8をつけるとこんな感じ。めちゃめちゃ薄い!

ボディとレンズの他には、写真の通りストラップをつけただけで望んだ。

スナップを撮るのにはぴったり!

今回は僕の他にも数人と宮崎旅行に行った。そうなると、自然と人を撮ることが多くなる。

自然な距離を保ったままでカメラを構えると、だいたい写したいものがすべて画角に入ってくれる感じがあった。かなり自分が見ている視界と近い。これが50mmになるとやや望遠になってしまうので、例えば集合写真を撮るときに一歩後ろに下がらなければならなかったりした。

また、広角になりすぎないので、写したいものをしっかりフレームの中に収めることができて、後から見返したときに「これは何を撮りたかったんだ…?」となりにくい。

もちろん、街並みや風景を撮るのにもぴったりだった。壮大な風景を見たときは「もっと広角だったら…」と思ったり、遠くに猫を見つけたときは「もう少し寄れたら…」と思ったりもしたが、このコンパクトさとトレードオフだと思えばそれも許容範囲だろう。

持ち運びやすいサイズ感

X-T20にXF27mmF2.8をつけたこの組み合わせは、なんと500gを切っている。一眼レフにズームレンズをつけるとすぐに1Kgを超えてしまうから、このカメラはめちゃめちゃに軽い。

そのため、旅行中ずっと首にかけていても疲れない。フルサイズ機を首に下げているときは、「ちょっと思いからバッグにしまっておこう…」と考えることが何度もあったし、しまったらしまったで、撮りたいものが出てきたときに「出すのが面倒くさい…」となりがちだった。

どんなに良いカメラを持っていても、使わなければ意味がない。X-T20であれば、しまうとかそんなことを考えずに、「とりあえず首にぶらさげておこう!」という気持ちになる。また、どうしても首にかけておけないときなどは上着のポケットなら入れておけるくらいに薄い。撮りたいものが出てきたら、またそこから取り出すだけだ。とても機動性がよく、どこへでも持ち歩くことができる。

また、このカメラの便利さを一番感じたのは料理を撮るときだった。オシャレなカフェでも、町の定職者さんでも、一眼レフカメラに大口径のレンズだとかなり「ガチ」感が出てしまう。また、撮ったあとでその大きなカメラをテーブルに置くことができず、非常に邪魔くさかった。

しかし、X-T20を使えばサッと取り出して写真を撮ることができる。X-T20にXF27mmF2.8に関してはもっと寄れれば…と思う部分があったので、ここは他のレンズを検討してみるのも手かもしれない。しかし、概ね思ったような写真を撮ることができた。

とにかく気軽に持ち出せるし、これさえあれば何でも綺麗に撮れるという安心感がある。

作例

しかし、持ち出しやすいからといって写りが悪ければ意味がない。今はスマホでも綺麗な写真が撮れるので、そちらで撮ってしまえばいいだけの話だ。

そこで、X-T20とX-T20にXF27mmF2.8で撮った写真をいくつか貼っておこう。

まとめ

心配性なので、いつもはフルサイズ機に2本のズームレンズと1本の単焦点を持って旅行に行く僕。本当にASP-C機と単焦点1本で大丈夫かと不安だったが、満足の行く写真を撮ることができた。

X-T20は他のFUJIFILM機よりも軽く、その割には性能も良くて価格も落ち着いており、かなりコスパの高い機種だと思う。

レンズは好き好きだが、やはり旅行に持っていく気軽さを考えると個人的にはXF27mmF2.8をおすすめしたい。

ぜひ、X-T20で旅行中の写真撮影を楽しんでみほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です