散歩をするための技術

散歩をはじめました。かれこれ10日くらい連続で外に出て歩いています。

生まれてこの方痩せていたことがなく、さらに今の会社に転職してからは20kg以上増えてしまっていたのですが、最近以下の本を読みまして。

内容としては「食事制限をして運動をすれば痩せる」というベーシックな方法が紹介されているのですが、モチベーションを保つための方法や著者の朽木さんの実体験が交えて書かれおり、なんというか「啓発」されてしまいました。

そこで痩せるために運動をしようと思ったのですが、何を隠そう僕は運動が大嫌い。それに、なんか太っている人が外に出て運動してる姿ってちょっとみっともなくない……? みたいな自意識があり、運動を実践に移すことができていませんでした。

「散歩」ならできるじゃん

しかし上記の本を読みながら「歩くことも運動になる」と書いてあって、なんだ散歩でも良いのかと気づいたんですよね。「ジョギング」「ランニング」「ウォーキング」とか言われると運動感が出て嫌ですが、散歩ならめちゃくちゃ気軽にできる。着替えなくても良いし、鍵とスマホだけ持って歩き始めればそれは立派な散歩です。

できる。これならできる。太ってる人も外は歩くのだから、散歩だってしても別に変じゃない。そういう安心感がありました。というわけで、僕の散歩生活が始まったわけです。

昼休みに散歩をする

散歩をすることは決まったのですが、問題はそれをいつやるのか。

朝に散歩したこともありますが、それはたまたま早く起きた日の話。早起きして歩くとめちゃくちゃ気持ちよく、その日は健康的な気分で過ごせるのですが、大抵は始業時間ギリギリまで寝ています。散歩のために早起きを始められるならそれに越したことはないけれど、とてもハードルが高そう……。

というわけで僕は、会社の昼休みを利用して歩くことにしました。昼休みは1時間あるのですが、お昼ごはんはだいたい30分もあれば食べ終わります。今までは適当にYouTubeの動画なんかを見て過ごすことが多かったのですが、せっかくなのでこの時間を散歩にあてることにしました。

会社の周りを適当に歩き、コンビニでご飯を買って、オフィスで食べる……。これでぴったり昼休みが終了するように調整します。

動画を見て過ごしていた頃は、なんだか昼休みが一瞬で過ぎ去るような気がしていたのですが、散歩を取り入れてみると、同じ1時間とは思えないほど充実した気持ちにもなります。運動になれば……と思って始めたのですが、良い副作用があって嬉しいです。

さらに、午前中の作業で凝り固まった身体がほぐれるので、午後も元気に仕事をこなすことができます。

散歩中に暇しないために

しかし散歩も最初のうちは初めての経験で面白いのですが、同じ道ばっかり歩いていると飽きてきちゃうんですよね。昼休みに歩くのであれば、当然遠くへは行けないので、コースも決まったものになりがち。

そこで僕は、散歩をするときは必ずイヤホンをして出かけることにしています。散歩中も耳は空いているので、これで音声コンテンツを楽しもうという作戦です。

僕は音楽を流しながら仕事をすることも多いので、その延長で音楽を聴いていることもあります。Spotifyの有料会員になっており、好きなアーティストの曲はだいたい収録されているので、お気に入りのプレイリストなんかを流しています。Spotifyはレコメンド機能が優秀なので、適当に流していても好きな感じの曲に当たるのが良いところ。

また、散歩中におすすめしたい音声コンテンツが落語。Spotifyにもたくさん収録されています。30分くらいの時間のものが多いので、散歩中に1演目聴き切ることができます。

散歩中はテンションをあげていきたいので、滑稽噺から選ぶのが良いでしょうか。個人的には「粗忽長屋」「金明竹」「壺算」「ちりとてちん」「掛取萬歳」などがおすすめです。

また、変化球としてAudibleをで本の朗読を聞くこともあります。こちらはSpotifyに比べると月額料金が高いのですが、散歩中にも情報のインプットをしたい、と考えている方にはおすすめです。ちなみに僕は太宰治の『女生徒』を聴いています。

他にもラジオやボイスドラマなど、音声コンテンツには色んなものがありますので、とにかく自分の好きなものを聴きながら散歩をするのがおすすめです。

夜の散歩は冒険

昼の散歩をするだけでも良いのですが、最近は夜になって就業後にも散歩をしています。

昼の散歩とは違って、夜は時間の制限があまりないので少し遠くまで行きます。目的地を決めずに、ひたすらぶらぶら。40分くらい歩いたところでGoogleマップを開いてみると、結構遠くまで来ていることに驚いたりします。僕は東京に引っ越してきてからほとんど外歩きをしていなかったので、どこへ歩いてもかなり新鮮です。

そして遠くまで来た後は、Googleマップを見ながら帰っていきます。当たり前なのですが、このとき来たのとほとんど同じくらいの時間がかかります。つまり1時間20分くらい散歩ができるわけですね。帰りはちょっと違う道を通ったりすると、また違った楽しさがあるので、ぜんぜん苦痛になりません。

また、夜はなんだか「冒険」をしている感じが強いんですよね。昼間はちょっと歩くのが億劫な日でも、夜だったらどんどん歩いていける。個人によって好みに差はあると思いますが、個人的には断然夜の散歩がおすすめです。

おわりに

散歩をはじめてまだ10日ほどではありますが、続けるためのコツみたいなものをつらつらと書かせていただきました。

食事制限も相まってか体重も落ちてきており、10日で3.8kg減となりました(もともとの体重が重いから減りが相対的に速いのだとは思いますが……)。

これからも、もっと散歩が楽しくなるような方法を開拓していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA