Google Adsenseの自動広告をオフにして配置しなおしてみた

当サイトでは、長らくAdsenseの自動広告機能を使ってきました。何も考えずとも適当に広告を表示してくれ、毎月わずかながらお金を生み出してくれるので設定していたのですが、正直この機能はあんまり性能がよくないんですよね。

ページトップにでっかいバナーを表示したり、記事内に何度も何度も同じバナーを挿入してくるし、挙句の果てにはページ遷移時に広告を挟んでくる。自分のサイトなのに、何度イライラしたことか。読者の皆さんには申し訳ないことをしました。

なんとかしたいとずっと思っていたのですが、Adsenseの管理画面が少し見ない間に様変わりしており、なんとなく変更するのが面倒くさくなっていたんですよね。しかしいつまでも放置しておくわけにもいかないので、重い腰を上げました。

やり方が分からなくなると、同じ事象でまた右往左往する羽目になるので、備忘録的にやったことを書き残しておきます。

自動広告をオフにする

まず、諸悪の根源である自動広告をオフにします。

方法は簡単。

  1. まず、Google Adsenseのトップ画面から、広告 > サマリー と進みます。
  2. すると、サイト毎というタブにフォーカスされているはず。画面下の方に、サイト毎に自動広告の設定があるので、設定を変更したいサイトの鉛筆マークをクリックします。
  3. 自動広告という項目があるので、このトグルをオフにします。
  4. 終わりです!

「今すぐ適用」するか「最初にテストを実施」するか聞かれたのですが、僕は「今すぐ適用する」を選びました。

新しい広告を設置する

しかし、このままだと本サイトから得られるAdsense収益は0円になってしまいます。雀の涙ほどとはいえ、貰えるものはちゃんと貰っておきたい。というわけで、真面目に設定していきます。

先ほどのサマリー画面で、今度は広告ユニットごとというタブがあるので、こちらに移動します。ここで新しい広告ユニットを作ることができます。

僕は主にディスプレイ広告で作っていくことにします。

配置とかは人それぞれだと思うので、どこに設置したかは割愛。とりあえず自動広告はオフにできたので、これで見やすいサイトになると良いな……。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA