Public Post Previewの有効期限を延長する方法

WordPressのプラグインであるPublic Post Previewについて。デフォルトの有効期限が48時間で、プラグインの設定でも変更することができません。

どうすれば良いのか考えていると、Public Post PreviewのFAQの中に「48時間では不十分です。nonce の有効期限を延長できますか ?」という項目があり、そこに解決方法が書かれていました。

function.php に、以下のコードを追加すれば良いらしい。

php

add_filter( 'ppp_nonce_life', 'my_nonce_life' );
function my_nonce_life() {
    return 60 * 60 * 24 * 5; // 5 days
}

有効期限の期間は秒数で指定されているようですね。上記のコードでは、60秒×60分×24時間×5日で、432000秒が有効期限となっています。

多くの場合は、この「5」の部分を任意の日数に変更すれば十分でしょう。僕は「14」に変更しておきました。

有効期限を変更できるPublic Post Preview ConfiguratorというプラグインもFAQで紹介されていました。ファイルを直接編集するのが怖い人はこちらを使うのもありだと思いますが、個人的にはプラグインをあまり増やしたくないので、できればfunctions.phpを直接編集する方が良いかなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA