WordPressのウィジェット編集画面を非ブロックエディター化する

WordPressのウィジェット編集画面は、現在「ブロックエディター」というものが採用されています。これは、WordPress5.8から使われているようです。

直感的に操作できるようになって良いのかもしれませんが、以前の編集画面を使っていた身としては、慣れていた操作方法ではないので逆に不便を感じます。というわけで、元に戻したいと思います。こういう時はプラグインを入れるのが手っ取り早い。

  1. 「プラグイン」→「新規追加」より、「Classic Widgets」で検索します
  2. ヒットした同名プラグインをインストール & 有効化
  3. 終わり!

めちゃくちゃ簡単ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA