福岡・祇園の「えびすやうどん」はカルビぶっかけうどんが絶品! 黄色い生卵が食欲をそそる

こんにちは、あとーすです。

福岡に来たら絶対に行ってほしいうどん屋さんがあります。それが今回紹介する「えびすうどん」です。

このお店でのおすすめは断然「カルビぶっかけうどん」。というか、これが美味しすぎて他のうどんあんまり食べたことないんですよね。

東京から人が来たときにランチで連れて行く機会も多いのですが、かなりの頻度で「福岡で食べたご飯の中でここが一番美味しかった」という評価をいただいております。

行列ができる人気店

実はこのえびすやうどん、最近は週に月に2〜3回くらいのペースで行くのですが、半年くらい足が遠のいておりました。なぜかというと、お昼時に行列ができていたから。海外のお客さんがめちゃめちゃ並んでいて、お昼休みになかなか入れなかったんですよね。

しかし最近は落ち着いてきており、並ばず入れるようになったので、それなりの頻度で通っています。

行列がなくなったといっても、店内はいつも人でいっぱい。平日のお昼時だと大抵すぐ入れますが、土日に行くと多少並ばなければならないこともあります。もしお昼時に行く場合は、少々時間に余裕を持っておいた方が良いかもしれません。

さて、今回もぶれずにカルビぶっかけうどんを注文。温かいのと冷たいのの2種類があるので、お好みの方を選びましょう。冬は温かい方に気持ちが行きがちですが、冷たい方を頼むと引き締まった麺を楽しめます。

そして、こちらがカルビぶっかけうどんになります!

白い麺と茶色く焼き上がったカルビのコントラスト。そしてそこに黄色い卵黄がアクセントとなっています。見ただけでテンションぶちあがりです。優勝。

サクッとと混ぜて食べていきましょうね。味の変化を楽しむために、ざっくりと混ぜてムラを作っておくのがおすすめです。

このカルビ! 表面をカリカリに焼き上げているので、香ばしい風味がたまりません。甘辛のタレが絶品。これだけ持ち帰って家でビールの肴にしたい。

麺も福岡の麺らしくはなく、しっかりとコシがあるのを感じます。先ほども書きましたが、冷やしぶっかけの方がコシを感じられて個人的には好きです。

さて、半分ほど食べたところで……。

おや、ここにこんなものが。

これを

もちろん

こうだ!!!!!!

混ぜて食べましょうね〜〜〜。

美味い。優勝。

まずいわけがないんですよね、だって揚げカスは油と糖のかたまりなんだから。最高のうまみ調味料。しかも食感まで変えてくれるおまけ付きなんですよ!

最初の方はカリカリっとしていますが、食べ進めるにつれてしんなりとしてきます。僕は揚げカスを入れるためにこれを頼んでいると言っても過言ではないですね。美味い。

ごぼう天がちょっとだけ混ざってました! ラッキー!

というわけで完食。

えびすやうどんには他のメニューももちろんあるのですが、はじめて行った方には絶対にカルビぶっかけうどんを食べてほしいです。

キャナルシティ周辺へお出かけの際はぜひ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA