高級トラックボール「Logicool MX ERGO」を2週間使ってみて

これまでポインティングデバイスはLogicoolのMX Master3を使っていたのですが、最近MX ERGOというトラックボールに乗り換えました。

MX Master3に不満があったわけではないのですが、周りでトラックボールを使っている人が多く、一度は試してみたいなと思っていたのでした。そしてせっかく買うなら一番良いやつが欲しいと思い、レビューも良かったこのMX ERGOを買ってみました。

使い始めて2週間ほど経ちましたので、MX Master3との比較を含めながら使い勝手を紹介していきたいと思います。

使いこなせるか不安だった

マウスは机の上を動かすことでカーソルを動かしますが、トラックボールは親指でボールをころころと動かすことでカーソルを操作します(人差し指で動かすものもあります)。

机の上を動かす必要がないので省スペースになり、手首の負担減にもなるのが特徴とのこと。なんとなく良さそうなのはわかっていたのですが、これまで長いことマウスを使って操作してきたので、ちゃんと慣れることができるか不安でした。

でも、そんな心配は杞憂に終わりました。MX ERGOを触ってみると、直感的に操作をすることができます。多少は戸惑うかなと思っていたのに、まるで昔から使っていたかのように動かせます。

ただ、はじめのうちは、画面上の細かいボタンにカーソルをあわせるような細かい作業がちょっと難しかったです。しかしこれもすぐに慣れるもので、2週間経った今では、むしろトラックボールの方が細かい調整をすることができます。

結構でかい

届いた瞬間に思ったのですが、結構でかいです。MX Master3と並べてみると、明らかに一回り大きいですね。

重さも、MX Master3の141gに対し、MX ERGOは262gとなっています。バッグに入れればそれほど差は感じないと思うので持ち運びには影響がありませんが、持ち比べてみるとかなり違いがあります。

ただ、重いことは別に悪いわけではなく、むしろこのくらいの重さが合ったほうが安定感があって使いやすいのかもしれません。マウスと違って机の上を動かすわけではないので、重くてもさほど気になりませんでした。

ボタンの位置に多少の違和感がある

MX Master3には親指で触れるところに2つのボタンがついており、デフォルトでは進む・戻るが設定されています。これはブラウジングをするときに非常に便利なので、僕はそのまま使っていました。また、僕が今まで使ってきたマウスはどれも、親指部分にこの進む・戻るボタンがついていました。

ところがMX ERGOは、これが人差し指部分にあります。慣れないうちは、ちょっと混乱してしまいました。2週間使った今となっては間違えることもないのですが、今度はたまにMX Master3を使ったときに人差し指が空を切ることになります。基本的にはMX ERGOしか使わないので良いのですが、自宅ではMX ERGOを使い、会社ではMX Master3を使う、というようなことは難しいのかなと感じました。

最初はちょっと腕が痛くなるかも

MX ERGOを使って3日くらいしてから、右腕に張りを感じるようになりました。これは恐らく、普段はしないような親指の使い方をしたことが原因じゃないかなと思います。

その後使い続けていると慣れてきて、右手の張った感じもなくなりました。

スクロール機能はMX Master3の方が良い

MX Master3は高速スクロールを行うことが可能だったのですが、MX ERGOにはそのような機能がありません。大量のスクロールをしたいときにちまちまと回転させるしかないのがちょっと面倒です。キーボード操作でページ最下部までいくことは可能ですが、スクロール操作の方が直感的だしな……と思ってしまいます。

また、横スクロールをする歳もMX Master3は親指で操作する独立したホイールがあってかなり使い勝手が良かったのですが、ME ERGOは縦スクロールに使うホイールを横に倒すことで横スクロールする仕組みになっています。これも使えないことはないのですが、反応がスクロール速度が遅いのであまり頻繁に使うことはありません。

僕はTweetdeckでツイートを追うことが多いのですが、複数カラムを移動しながら見たいときは圧倒的にMX Master3の方が良いです。

MX ERGOとMX Master3のどちらが良いのか?

MX ERGOとMX Master3のどちらが良いのかについてですが、どちらも一長一短がありますので、好みの方を選んでいただくのが良いかなと思います。

個人的には机が狭くてマウスを動かしづらいなと感じていたところだったので、その点ではかなりMX ERGOの使い勝手が良いです。また、トラックボールの操作もかなり快適です。ただ、疲れにくくなったかというとあまり実感できていない感じがします。

安定感はMX ERGOに軍配が上がりますが、軽快さはMX Master3が優れているという感じ。ちょっと冒険してみたいという方には前者、マウスに慣れていてそれから離れたくない方には後者がおすすめかなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA